スポンサードリンク


スポンサーサイト

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


消えない落書きを消そう!

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

子どものいたずら「ザ・落書き」。。。

うちも幾度となくやられました。



水性ペンは水や中性洗剤で落ちますね。鉛筆などは消しゴム。

さて、油性ペンは?



【科学的思考ポイント】================

油性ペンは消えないのでしょうか?

そう、水に溶けないからです。

でも、油性ペンのインクは元々は液体ですよね?つまり、何かに溶けていたということです。

何に溶けていたのでしょうか?

油性ペンは水性ペンと違って、書くとすぐに乾きます。

この特徴から、何に溶けていたか予測がつきますね。

===========================


油性ペンは「アルコール」で落ちます。

アルコールの中でも、手に入りやすく比較的安全なエタノールを使いましょう。

「消毒用エタノール」は純度が70%程度ですので落ちにくいです。
※乾燥が早いと、殺菌できないことがあるので、乾燥時間を遅らせるために純度が低いのです。

薬局に「無水エタノール(純度99%以上)」というものが売られていますので、こちらを利用しましょう。

気持ちいいほど良く落ちます。

エタノールは蒸発すれば後に何も残りませんので安心です。

除光液などを使う手もありますが、有機溶剤なので個人的に好きではありません。



ただし、フローリングやペンキなどで塗られた壁などは、塗装面を痛めてしまう可能性がありますので、

まずは目立たない場所で試してください。塗料まで剥げる場合があります。

また、木や布などは吸い込んでしまっていますので、中々取るのが難しいです。

布であれば当て布をして、それに吸い込ませる感じ。木であれば根気良く布などで叩くようにします。木の場合は研磨しなければならないこともあります。

つるつるした表面に書かれたものであれば、たいてい大丈夫です。



無水エタノール(7):水(3)で薄めれば、消毒用にもなります。

無水エタノールは1本あると、とても便利です。

他の用途としては、早く乾かしたい場合などにエタノールを塗ると、あっという間に乾きます。
※洗濯物等の布には使用しないで下さい。脱脂しますので、布地が固く荒れたようになります。

例えば、雨がしみこんだ靴など。

早く乾きますし、除菌できますから臭いも抑えられます。

元々染み付いていた臭い成分も溶けます。

ただし、ウイルスの種類によってはエタノールが効きませんのでご注意を。

インフルエンザは効きますが、ノロウイルスやロタウイルスといった胃腸炎を引き起こすウイルスには効きません。

後者には次亜塩素酸ナトリウムの液(漂白剤)を薄めたものを使いましょう。※脱色注意。



エタノールは、良く燃えますので火気厳禁です。その点をご注意下さい。


スポンサーリンク




【当ブログ管理人から 学習アプリ「パトリ」のお知らせ】





【学習アプリの体験をしてみませんか?】
理科の先生の知恵袋を管理しております「第三理科室」です。
私にもこのブログを通じてオファーがあり、「パトリ」という学習アプリの問題解説制作のお手伝いをしております。近頃、理科チームのリーダーに任命されてしまいました^^;

普通の参考書や学習アプリの解説とは違い、その問題に関連するおもしろネタがたくさんです!
しかも、問題や解説が日々進化する珍しいソーシャル的な仕組みがあります。
無料体験ができますので、ぜひ一度楽しんでみてください♪

無料体験はこちらへ

【問題解説を一緒に作成してみませんか?】
リゾート学習アプリ「パトリ」では、解説作成に関わって頂けるボランティアの方を大募集中です!
ノルマは一切無く、主婦の方、学生の方も活躍中です!
作成にご協力頂ける方はこちらへ!

パトリさんの公式ブログでも、私の記事が出るようになりました!
このブログと記事が被るかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!
かず先生の理科室より

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

私は、木のロッカーに落書きを名前ペンでしてしまいました。
その木には名前ペンのインクが染みこんでて落ちません。
どうしたら消えますか?

Re: No title

なるほど、木ですか…。
ニスとかペンキなどがぬられた木ならエタノールなどで落ちるかもしれませんが、
特に何もぬっていない木だと、インクがしみ込んでしまっているので、完全に落とすのは難しいですね。
メラミンスポンジでこすってみてダメなら、サンドペーパーで削るしかありません。
荒いサンドペーパーで削った後、目の細かいサンドペーパーで仕上げます。
ただし荒すぎると深い傷がつくので、番手がよく分からなければ目の細かいサンドペーパーで根気よく削った方がいいかもしれません。
目立たなくはなると思いますよ。
ただし、周りと色が明らかに違ってくる場合もあるので、十分気をつけてください。
プロフィール

第三理科室

Author:第三理科室
遺伝子工学を専攻し、その後理科教師の道に。現在は理科の楽しさや大切さを、理科実験を通して伝える活動をしています。

カテゴリ
検索
カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。