スポンサードリンク


スポンサーサイト

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


自由研究にいかが?~楽しくおいしく編~

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

自由研究にも役立つおもしろ実験集はこちら


毎日暑いですね!

今年は暑さは控えめといいますが、節電々々で苦労されている地域も多いかと思います。



せっかく"夏"に自由研究をやるのですから、涼しくなれる実験をしましょう。

アイスクリーム作りなんていかがですか?

自由研究という名目で、たらふくアイスクリームを食べましょう!

食べ物系の実験って、失敗が多かったり、あんまり美味しくなかったりしますが、これは結構美味しいと思いますよ。

あ、お腹の冷やしすぎには気をつけて。。。




氷に食塩をぶっかけると、-20℃くらいまで下がる事を知っていますか?

普通の「氷水」という状態は氷の融点ですから、一般的な状況であれば0℃にしかなりません。

ですが「塩氷水」にすると、素手では持っていられないほどの低温に。

吸熱反応の一種です。



1.卵1個を割ってボウルに入れ、よくほぐします。
2.1に砂糖を40g入れ、牛乳150mlを少しずつ入れながらよく溶かします。
3.2に生クリームを80ml入れます。
4.完成したアイスクリームの素を、冷凍パック(ジップロックみたいなの)に移して、できるだけたくさん空気が入るようにふくらんだ状態でパックを閉じます。
5.パックをよくふって、アイスクリームの素をさらにしっかり混ぜます。
6.タッパーに氷を入れ、食塩を氷の1/3程度入れます。量は適当で良いですが、かなり大量だと思ってください。
7.氷の中にアイスクリームのパックを入れ、タッパーのふたをします。
8.軍手をして20分~30分程度タッパーをふり続けます。

以上です。

フリフリ運動が多いので、逆に暑いですかね(笑)。

でも、がんばって作った分だけ美味しさも倍増するのでは??

振らなくても固まりますが、アイスクリームというよりシャーベットみたいになります。

アイスクリームは空気をたくさん含めることで、なめらかさが出るんですね。




自由"研究"としてやるならば、アイスクリームを作った上で、さらに他の吸熱反応を探して、温度などを比較してみるのも良いでしょう。

ただし、アイスクリームを作る場合は、氷+食塩がベスト。

他の吸熱反応の物質では、飲食に適さないものが多いです。誤って混入した場合、危険です。


自由研究にも役立つおもしろ実験集はこちら
スポンサーリンク




【当ブログ管理人から 学習アプリ「パトリ」のお知らせ】





【学習アプリの体験をしてみませんか?】
理科の先生の知恵袋を管理しております「第三理科室」です。
私にもこのブログを通じてオファーがあり、「パトリ」という学習アプリの問題解説制作のお手伝いをしております。近頃、理科チームのリーダーに任命されてしまいました^^;

普通の参考書や学習アプリの解説とは違い、その問題に関連するおもしろネタがたくさんです!
しかも、問題や解説が日々進化する珍しいソーシャル的な仕組みがあります。
無料体験ができますので、ぜひ一度楽しんでみてください♪

無料体験はこちらへ

【問題解説を一緒に作成してみませんか?】
リゾート学習アプリ「パトリ」では、解説作成に関わって頂けるボランティアの方を大募集中です!
ノルマは一切無く、主婦の方、学生の方も活躍中です!
作成にご協力頂ける方はこちらへ!

パトリさんの公式ブログでも、私の記事が出るようになりました!
このブログと記事が被るかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!
かず先生の理科室より

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

第三理科室

Author:第三理科室
遺伝子工学を専攻し、その後理科教師の道に。現在は理科の楽しさや大切さを、理科実験を通して伝える活動をしています。

カテゴリ
検索
カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。