スポンサードリンク


スポンサーサイト

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


放射性物質の健康への影響について

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

福島原発からの放射能漏れにより、危機感を持たれている方が多くいらっしゃると思います。

ほうれん草・原乳などから基準値を超える放射性ヨウ素の検出。

そして、ヒロシマ・ナガサキの原爆、チェルノブイリ原発事故の惨劇からの連想。

黒い雨も日本では有名な話で、雨に恐怖感を持つ方も多いでしょう。



ですが、政府や各報道機関が報じている通り、過剰な心配をする必要はありません。

日本という国では、様々な品質基準や環境基準が非常に厳しく、全くもって安全な低い量で規制がかかります。

放射線自体は、宇宙からも飛んできますし、自然界にも放射性物質はたくさんあります。

一生を通して、常に放射線被爆をしているのです。

現在報じられている検出量に驚かないで下さい。

自然に存在する放射線量よりも多くはありますが、それでも極々微量であり健康に被害を及ぼすようなものではありません。

もちろん、基準値を超える作物を1年~2年あるいは10年といった長い単位で食べ続ければ健康に影響を及ぼすかもしれないということです。

そのほうれん草、その牛乳、水、私なら食べます。飲みます。

皆様が過剰に反応してしまうと、一次的あるいは二次的被災者である農業や畜産業、漁業などの方々をより苦しめる結果になり、復興を遅らせるどころか、衰退させてしまいます。

今までに見ないほどの義援金や物資の提供などが集まっていますね。

私は、日本が一つになった、いや世界が一つになっているとも感じられ、涙が出ました。

皆さんにはせっかくそのような温かい心があるのですから、放射能と言うものをきちんと理解して、産地に関わらず、野菜を買ってください。牛乳を買ってください。


風邪が流行っている時期に、マスクをしない人・手をあまり洗わない人・うがいをしない人がどれだけいますか?

新型インフルエンザが流行って、ようやくマスクをする人が多くなった程度ですよね?

世の中には、発がん性物質と疑われた食品添加物などもたくさんあります。

「口にしたことが無い」という人はいないでしょう。

塩分だって、摂りすぎれば発がん性を高めると言われています。

太陽光に含まれる紫外線だって、皮膚がんを増やします。

超発がん性物質の塊のタバコを吸っている人がどれだけいますか!

副流煙は、全国民が吸っていますよ!

普段の不健康を気にしない癖に、ちょっと特別な物だけ気にし過ぎです。

かつてあったアメリカ産牛肉のBSE問題も同じです。

あのときも私は「その牛肉、捨てるならくれ~!もったいな~い!」と思っていました。



原爆被災者の日本だからこそ、その恐怖は忘れてはいけませんが、正しく理解し行動してください。

落ち着いて下さい。各機関の指示に従ってくださいね。


※本記事は平成23年3月22日の地点の状況を元に書いています。
その後、例えば原発の格納容器自体が大爆発したとかになれば、状況が変わってきますから、その時の政府等の指示に従ってください。
あくまでも現状では、それほど気にする必要はないということです。
勝手なイメージで、被災地域やその周辺地域に偏見を持たないでくださいね。
スポンサーリンク




【当ブログ管理人から 学習アプリ「パトリ」のお知らせ】





【学習アプリの体験をしてみませんか?】
理科の先生の知恵袋を管理しております「第三理科室」です。
私にもこのブログを通じてオファーがあり、「パトリ」という学習アプリの問題解説制作のお手伝いをしております。近頃、理科チームのリーダーに任命されてしまいました^^;

普通の参考書や学習アプリの解説とは違い、その問題に関連するおもしろネタがたくさんです!
しかも、問題や解説が日々進化する珍しいソーシャル的な仕組みがあります。
無料体験ができますので、ぜひ一度楽しんでみてください♪

無料体験はこちらへ

【問題解説を一緒に作成してみませんか?】
リゾート学習アプリ「パトリ」では、解説作成に関わって頂けるボランティアの方を大募集中です!
ノルマは一切無く、主婦の方、学生の方も活躍中です!
作成にご協力頂ける方はこちらへ!

パトリさんの公式ブログでも、私の記事が出るようになりました!
このブログと記事が被るかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!
かず先生の理科室より

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

管理人様お久しぶりですDayです。

ここ最近家族が立て続けに風邪をひいてしまいバタバタしておりました。

落ち着いてネットが出来るようになり、訪れてみればまたまた興味深い記事が・・・。

今回つくづく無知である事の恥ずかしさと言うか罪にも近い感覚を改めて思い知った感じです。

私自身は大阪に住んでおり今回の震災における影響や原発での事故による放射能に関連する事例に正直今の所あまり接点が無いような生活をしております。

そんな自分がTVで流れている情報や新聞の見出し、週刊誌の記事等だけを鵜呑みにして「福島産は危ない、関東は水も飲めない」などと分かったような顔をして口にしてたのかと思うと現地の方達に対して申し訳無い気持ちで一杯です。

30歳にもなって小中学生みたいな感覚で物事を捉えていた自分が情けないです。
管理人様にはいつも助けられます!

これからは自分の言動を反省し、遠い地ながら出来る事を少しでもやって行きたいと思います!
いつもありがとうございます!

Re: No title

Day様

度々のご訪問&コメント、本当にありがとうございます。

駄文にも関わらず、読者の方に伝わっている事が分かり、嬉しい限りです。

以下は本日、3月31日現在でのお話です。

原発の現状はよろしくありません。

原料であるプルトニウムの検出=放射能漏れを防ぐ分厚く頑強な炉(要は圧力鍋の容器)自体に何らかの損傷があるということです。

廃炉にすることが決まりましたね(というか、最初から無理でしょ?と思うのですが)。

たぶん撤去はできませんから、石棺ですかね。私達が生きているうちにはどうにもならないでしょう。

その場でコンクリートの壁で覆ってしまい、原発のお墓を作ることになるでしょう。



これ以上の放射能の漏洩が起これば、この記事のように楽観的に見ることが出来なくなりますが、各機関・政府の正しい情報に従うことが大切です。

さすがに人命が関わることですから、政府が隠すような事はできません。

風評というのは恐ろしいものです。正しい知識をもって落ち着いた行動をすべきだと思います。



Day様のように真摯に受け止めてくださる方がいらっしゃることが分かり、安心しました。

さらに多くの方に考えていただきたい問題です。
プロフィール

第三理科室

Author:第三理科室
遺伝子工学を専攻し、その後理科教師の道に。現在は理科の楽しさや大切さを、理科実験を通して伝える活動をしています。

カテゴリ
検索
カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。