FC2ブログ
スポンサードリンク


スポンサーサイト

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】サイエンスショー・出張実験教室 九州サイエンスラボ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


なぜ女の人だけが子どもを産むの?

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】サイエンスショー・出張実験教室 九州サイエンスラボ

開講している実験教室で、「先生に質問したいことを書いてきましょう」という宿題を出したのですが、こんな質問が出ました。

「なぜ女の人だけが子どもを産むの?」

なるほど、女の人は出産で苦しむのに、男の人は楽だなってことでしょうか?

大人としてはドキッとする質問ですね。



子どもを産まない生き物がいます。

例えば「菌」です。

1匹が2匹に分裂するのです。

でも、これでは自分のコピーでしかないので、環境が変わると生きられないかもしれません。

だから、2匹でそれぞれの良い所を引き継ぐために、オスとメスが誕生しました。

そうすることで、より強い子どもを残そうとしたのです。

(大人向けに言えば、多様性を生み出そうとしたのです)

あなたも、お父さんに似ている部分とお母さんに似ている部分がありますよね?



さて、どの動物も大昔はメスが卵を産んでいました。卵は小さくて丸いので、今の人間の出産よりももっと苦しくはなかったと思います。

でも、卵は他の動物に食べられてしまったり壊れてしまったりします。

だから、一部の動物は卵をお腹の中で育てて産んだほうが、子どもを守れると考えて、人間のようにふ化した状態で産むことにしました。

一時の苦しさよりも、子どもを大切にすることの方が大切だったのでしょうね。



お母さんというのは、子どもを守り育てる、とても強くてやさしい人なのです。
スポンサーリンク




【当ブログ管理人から 学習アプリ「パトリ」のお知らせ】





【学習アプリの体験をしてみませんか?】
理科の先生の知恵袋を管理しております「第三理科室」です。
私にもこのブログを通じてオファーがあり、「パトリ」という学習アプリの問題解説制作のお手伝いをしております。近頃、理科チームのリーダーに任命されてしまいました^^;

普通の参考書や学習アプリの解説とは違い、その問題に関連するおもしろネタがたくさんです!
しかも、問題や解説が日々進化する珍しいソーシャル的な仕組みがあります。
無料体験ができますので、ぜひ一度楽しんでみてください♪

無料体験はこちらへ

【問題解説を一緒に作成してみませんか?】
リゾート学習アプリ「パトリ」では、解説作成に関わって頂けるボランティアの方を大募集中です!
ノルマは一切無く、主婦の方、学生の方も活躍中です!
作成にご協力頂ける方はこちらへ!

パトリさんの公式ブログでも、私の記事が出るようになりました!
このブログと記事が被るかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!
かず先生の理科室より

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

第三理科室

Author:第三理科室
遺伝子工学を専攻し、その後理科教師の道に。現在は理科の楽しさや大切さを、理科実験を通して伝える活動をしています。

カテゴリ
検索
カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。