スポンサードリンク


スポンサーサイト

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


第一地方紙の取材を受けました♪

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

保育園で出張科学実験を行っている私です。

地方の理科教育の向上に繋がればと思い、取材依頼を出したところ、

新聞記者の方とそのデスクの方に興味を持っていただき、取材に来ていただくことになりました。

で、本日取材が終了しました♪



私の勤める企業からの出張で、額は小さいとはいえ一応利益を得ている活動になるので、大々的には載せられないとのこと。(通常は、営業広告になるので、お金がいりますよね~。)

にも関わらず、学校の指導要領が変わり、国が再び理数系に力を入れていることもあり、「興味があるのでどういった形かで取材できないか」ときちんとお返事をいただきました。

「では、保育園の活動の一つとして紹介していただけないか」と言ったところ、すんなりOKでした。

個人的に、うちの企業の宣伝なんかどーでもいいので(笑)、ぜひ読者の方に役立つ情報として書いていただければ、これ以上に光栄なことはありません。

実は、全国放送の某有名番組からも情報提供をお願いされたこともありまして、若干ながら社会貢献になっていると感じ、この上なく幸せに感じています。

(出演はしておりません!最終的な打ち合わせまでは上がりましたが、残念ながら別なのが採用されました。ただ、面白い実験なので別な機会があればぜひやりたいとのお声をいただきました。あ、ご迷惑がかかるといけませんので、これ以上詳しくは書きません。)



とろこで、私がこうやって小さな子どもたちに科学の楽しさを伝えている理由は、「科学者を育てたい」とか「科学技術への貢献」とか、そんな大それたものではありません。

もちろんそうなってくれれば嬉しいのですが、科学実験には他の勉強や学問にない力が秘められていると思うのです。

科学実験は楽しい。スゴイ!何でそうなるの?知りたい!もっと知りたい!!

そう、知的好奇心を思う存分に刺激してくれ、自ら学ぼうとする姿勢が自然にできるのです。

以前にも書いたかもしれません。

勉強ができなくてもゲームが得意な子はたくさんいます。

自ら学ぶ姿勢を持つことができるからです。



多くの小中学生、高校生、大学生、いや大人だって、「させられる勉強」は楽しくありません。

楽しいから学ぶ、知りたいから学ぶ、自分に必要だから学ぶことが大切だと思います。

知的好奇心の高い幼児期に、そしてこれから義務教育を迎える時期に「勉強=楽しい」と思ってもらいたいのです。

科学実験は単なる「理科の勉強」のためだけでなく、「人生」に役立つものだと思うのです。

「科学実験は人生の導入教材である。」

私が作った名言ですwww
スポンサーリンク




【当ブログ管理人から 学習アプリ「パトリ」のお知らせ】





【学習アプリの体験をしてみませんか?】
理科の先生の知恵袋を管理しております「第三理科室」です。
私にもこのブログを通じてオファーがあり、「パトリ」という学習アプリの問題解説制作のお手伝いをしております。近頃、理科チームのリーダーに任命されてしまいました^^;

普通の参考書や学習アプリの解説とは違い、その問題に関連するおもしろネタがたくさんです!
しかも、問題や解説が日々進化する珍しいソーシャル的な仕組みがあります。
無料体験ができますので、ぜひ一度楽しんでみてください♪

無料体験はこちらへ

【問題解説を一緒に作成してみませんか?】
リゾート学習アプリ「パトリ」では、解説作成に関わって頂けるボランティアの方を大募集中です!
ノルマは一切無く、主婦の方、学生の方も活躍中です!
作成にご協力頂ける方はこちらへ!

パトリさんの公式ブログでも、私の記事が出るようになりました!
このブログと記事が被るかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!
かず先生の理科室より

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【第一地方紙の取材を受】

保育園で出張科学実験を行っている私です。地方の理科教育の向上に繋がればと思い、取材依頼を出したとこ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

確かに勉強って自分がそれを学びたいと思うから楽しいんですよね(^○^) 私は大学生である今、子どもたちに勉強を教えている立場としてそう思います。
いい名言ですね(笑)

Re: No title

ありがとうございます♪
私も理科だけでなくいろいろ教えた経験はありますが、
科学実験だけは目の輝きが異常です(☆o☆)
プロフィール

第三理科室

Author:第三理科室
遺伝子工学を専攻し、その後理科教師の道に。現在は理科の楽しさや大切さを、理科実験を通して伝える活動をしています。

カテゴリ
検索
カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。