スポンサードリンク


スポンサーサイト

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


改めて。ビー玉とUVビーズのアクセサリを作ろう!

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

自由研究にも役立つおもしろ実験集はこちら


以前もひび入りビー玉のアクセサリを紹介したのですが、

実験教室前にサンプルを作ったので、写真を含めて公開します。


1.適当なボウルに、氷水を準備します。
DSCF9748.jpg

2.金ざるなどにビー玉を入れて、強く熱します。
中までしっかり火が通った方がいいので、少なくとも5分は我慢して過熱し続けてください。
適当なものが無かったので、小さなの茶こしみたいなものを使いましたが、持つのが危険ですので、
大き目で、持たなくても良い状態にしたほうがいいかもしれません。
DSCF9753.jpg

3.一気に氷水に入れます。
DSCF9754.jpg

4.ひびが入っているのが見えますか?
熱で膨張したビー玉の一部が一気に冷えることで、膨張している部分と収縮する部分ができてゆがみが発生し、結果ひびが入ります。
薄いガラス板などであれば、簡単に割れてしまいますが、厚いので崩壊には至りません。※崩れる場合もあります。
DSCF9756.jpg

5.十分に冷した後取り出して、綺麗に水気をふき取り、しっかり乾燥させます。
割れやすい状態ですので、丁寧に扱ってください。
DSCF9757.jpg

6.座金(菊座)とTピンというアクセサリパーツを準備します。
ビーズなどがたくさんあるアクセサリパーツのショップであれば、どこにでもあります。
100円ショップにある場合もあります。
座金はサイズが小さいと、ビー玉のカーブと合わないので、大き目を準備したほうがいいです。
DSCF9758.jpg

7.座金をくっつけるエポキシ樹脂接着剤です。ザ・100円ショップのです。
A剤とB剤に分かれています。
A剤・B剤を混ぜるためのいらない何かを準備します。
私の場合、写真のように切るのに失敗して傷がついたアクリル板を使いました。
DSCF9759.jpg

8.エポキシ樹脂のA剤・B剤をそれぞれ同じ量ずつとります。
臭いです。メルカプトエタノール臭がします。パーマ液の臭いです。
メルカプトエタノールが入っているかはわかりませんが、絶対、体に悪い臭いです。
換気しましょう。
DSCF9760.jpg

9.付属のヘラなどでよく混ぜます。混ぜると硬化が始まりますので、時間と量をよく考えて作りましょう。
写真のものは硬化に10分かかるものですが、早く硬化してほしければ5分などの製品を購入してください。
DSCF9761.jpg

10.座金をつけたい部分に、エポキシ樹脂接着剤をたっぷり塗ります。
座金にTピンを通して、接着剤部分に乗せます。
この接着剤は粘度が高いので自立させることができます。
座金の上にも接着剤をつけておくと、さらに強くなります。
固まってもすごく透明な接着剤ですので、たくさんつけても目立ちません。
DSCF9762.jpg

11.しばらく、ビー玉が転ばないようにキーボードのキーとキーの間などに置いて固めました。
余りにキーボードが汚かったので、写真は自重しました。


12.固まった後、いらない発泡スチロールに逆さまにさし、透明マニキュアを全面に塗りました。
これをやっておかないと、ビー玉がすぐに割れてしまいます。
乾かして塗るを2~3回繰り返してください。
DSCF9767.jpg DSCF9769.jpg

13.完成したビー玉のTピンを、ペンチで適当な長さに切って、輪を作り、アクセサリなどにつけます。
ビーズアクセサリの作り方は、他の方にお任せするとして、このように出来上がり。
DSCF9771.jpg

んで、このようなアクセサリのビーズの中に、紫外線が当たると色が変わるUVチェックビーズを入れるとさらに理科っぽいですね。
太陽の光を当てるとこんなに色が変わります。
DSCF9772.jpg ⇒ DSCF9773.jpg


自由研究にも役立つおもしろ実験集はこちら
スポンサーリンク




【当ブログ管理人から 学習アプリ「パトリ」のお知らせ】





【学習アプリの体験をしてみませんか?】
理科の先生の知恵袋を管理しております「第三理科室」です。
私にもこのブログを通じてオファーがあり、「パトリ」という学習アプリの問題解説制作のお手伝いをしております。近頃、理科チームのリーダーに任命されてしまいました^^;

普通の参考書や学習アプリの解説とは違い、その問題に関連するおもしろネタがたくさんです!
しかも、問題や解説が日々進化する珍しいソーシャル的な仕組みがあります。
無料体験ができますので、ぜひ一度楽しんでみてください♪

無料体験はこちらへ

【問題解説を一緒に作成してみませんか?】
リゾート学習アプリ「パトリ」では、解説作成に関わって頂けるボランティアの方を大募集中です!
ノルマは一切無く、主婦の方、学生の方も活躍中です!
作成にご協力頂ける方はこちらへ!

パトリさんの公式ブログでも、私の記事が出るようになりました!
このブログと記事が被るかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!
かず先生の理科室より

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

第三理科室

Author:第三理科室
遺伝子工学を専攻し、その後理科教師の道に。現在は理科の楽しさや大切さを、理科実験を通して伝える活動をしています。

カテゴリ
検索
カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。