FC2ブログ
スポンサードリンク


消えない落書きを消そう!

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】サイエンスショー・出張実験教室 九州サイエンスラボ

子どものいたずら「ザ・落書き」。。。

うちも幾度となくやられました。



水性ペンは水や中性洗剤で落ちますね。鉛筆などは消しゴム。

さて、油性ペンは?



【科学的思考ポイント】================

油性ペンは消えないのでしょうか?

そう、水に溶けないからです。

でも、油性ペンのインクは元々は液体ですよね?つまり、何かに溶けていたということです。

何に溶けていたのでしょうか?

油性ペンは水性ペンと違って、書くとすぐに乾きます。

この特徴から、何に溶けていたか予測がつきますね。

===========================


油性ペンは「アルコール」で落ちます。

アルコールの中でも、手に入りやすく比較的安全なエタノールを使いましょう。

「消毒用エタノール」は純度が70%程度ですので落ちにくいです。
※乾燥が早いと、殺菌できないことがあるので、乾燥時間を遅らせるために純度が低いのです。

薬局に「無水エタノール(純度99%以上)」というものが売られていますので、こちらを利用しましょう。

気持ちいいほど良く落ちます。

エタノールは蒸発すれば後に何も残りませんので安心です。

除光液などを使う手もありますが、有機溶剤なので個人的に好きではありません。



ただし、フローリングやペンキなどで塗られた壁などは、塗装面を痛めてしまう可能性がありますので、

まずは目立たない場所で試してください。塗料まで剥げる場合があります。

また、木や布などは吸い込んでしまっていますので、中々取るのが難しいです。

布であれば当て布をして、それに吸い込ませる感じ。木であれば根気良く布などで叩くようにします。木の場合は研磨しなければならないこともあります。

つるつるした表面に書かれたものであれば、たいてい大丈夫です。



無水エタノール(7):水(3)で薄めれば、消毒用にもなります。

無水エタノールは1本あると、とても便利です。

他の用途としては、早く乾かしたい場合などにエタノールを塗ると、あっという間に乾きます。
※洗濯物等の布には使用しないで下さい。脱脂しますので、布地が固く荒れたようになります。

例えば、雨がしみこんだ靴など。

早く乾きますし、除菌できますから臭いも抑えられます。

元々染み付いていた臭い成分も溶けます。

ただし、ウイルスの種類によってはエタノールが効きませんのでご注意を。

インフルエンザは効きますが、ノロウイルスやロタウイルスといった胃腸炎を引き起こすウイルスには効きません。

後者には次亜塩素酸ナトリウムの液(漂白剤)を薄めたものを使いましょう。※脱色注意。



エタノールは、良く燃えますので火気厳禁です。その点をご注意下さい。

スポンサーサイト



まだ間に合う!禁煙しましょう!

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】サイエンスショー・出張実験教室 九州サイエンスラボ

スモーカーに厳しい世の中になってきました。

タバコ税値上げですよ!この際、タバコ止めましょ?



斯く言う私も(元)喫煙者の一人。

生徒から、「理科の先生の癖に、タバコ吸うの?」と言われたこともあります。

ごもっともでございます。

ようやく本格的に禁煙し始め、昨日で3週間達成しました!

もう二度と手を付けないと決めています。一本でも命取りですから。



喫煙者の方には是非読んでいただきたいのですが、

非喫煙者の皆さんも、喫煙者の苦しみを知って下さい。

知ることで、禁煙に協力できることがあると思います。



喫煙者の多くが「タバコを止めたい」と思っています。

体に悪い事は誰でも知っています。

でも、止められないのです。これは意思が弱いわけではありません。

お腹が空いたら無性に食べ物を欲します。

24時間起きていれば、睡眠を欲します。

同じように、ニコチン中毒者は強くニコチンを欲します。

脳がそのように作り変えられてしまったのです。

今はニコチン依存症という「病気」と考えることが常識となっています。

意思の問題ではありません。



「体に悪いんだから止めてよ!」「タバコにいくらかかってると思ってるの!」

喫煙者はそんな事は分かっています。

そんな言い方をしたら逆効果です。




【正しい禁煙方法】==========================

■自分に合った方法を選ぶ

禁煙に成功するには、自分に合った方法を選ぶことです。

失敗してもいいので、様々な方法にチャレンジしてください。

他の方が成功した方法で、自分が成功するとは限りません。

後で書くように、喫煙量や癖が一人ひとり異なるからです。

ただ、万人にお勧めなのは、禁煙外来です。最も楽な禁煙方法だと思います。是非検討してみてください。



■楽しく禁煙しましょう

もう一つ重要な事は、「楽しいことなど、行く先のプラスの事をイメージする」「成功した姿を思い浮かべる」ことです。

タバコを1週間止めたら、いくらの節約になりますか?

1日1箱の方は、300円×7箱=2100円 にもなります。

2100円で何が買えますか?1ヶ月続けば、9000円です。1年間で10万円を超えます。

タバコを買ったつもりで貯金をすれば、結構なへそくりになりますよ。

10月からは、もっと高くなりますね。

服や手に染み付く匂い、口臭がなくなります。

喫煙場所を探さなくても良いです。

何より、健康になります。タバコを止めるだけで、早期の死亡率が格段に下がります。

私も、「そういえば、タバコを止めればこんなにいい事ばかりじゃないか!」と言い聞かせると、

自然に楽しく禁煙できるようになりました。



■癖となる喫煙を避けましょう

禁煙をする前段階で、タバコが「おいしい」と感じるときのタバコを止めましょう。

食後、コーヒータイム、休憩中、トイレ、風呂…

これは、行動と喫煙が強く結びついてしまった癖です。

よく、「コーヒーを飲むとタバコが吸いたくなりませんか?」と聞かれることがありますが、

私の場合はその癖がありませんので、特に吸いたいとは思いません。

「コーヒーの刺激でタバコを欲するようになる」と考える方がいますが、コーヒー自体(カフェインなど)にそのような効果はありません。

長年かけて「自分のなかで、勝手に結びつけてしまった」ということです。

このような、「行動=喫煙」の結び付けをまず解除しましょう。

このような喫煙を避けると、意外と長時間吸わなくても済むようになります。


また、最近流行の電子タバコは、個人的にお勧めしません。

電子タバコでは、確かにニコチンからは離れられますが、「吸う」という癖が抜けないので、またタバコが吸いたくなってしまいます。

薬局に売られているニコチンパッチやガムがお勧めです。

始めはとても口寂しいですが、慣れると「タバコじゃなくても、そっちでいいや。」という気分になります。



■禁煙が成功(?)したら…

「一本くらい大丈夫だろう」は止めましょう。

せっかく禁煙できたのだから、一生吸わないでおきましょう。

その一本が命とりです。あっという間にスモーカーに戻ってしまいますよ!

====================================



禁煙外来が最もお勧めです。

タバコの購入代金を考えれば、大した金額ではありません。

喫煙年数×1日に吸う本数が200以上という条件を満たせば、保険が利きます。

今はニコチンパッチだけでなく、吸いたい気持ちをコントロールできる飲み薬もあります。

ファイザー製薬が舘ひろしさんを使って宣伝してますね。あれはこの錠剤を売る為です。

医師の協力+薬剤でのコントロールで、禁煙成功率も高く大変有効な手段です。

前述のとおり、薬局にもニコチンパッチやガムがあります。

禁煙環境はかなり整っていますから、是非禁煙を頑張ってください。




ちなみに私の場合、家族には禁煙前から禁煙したことにしていました(汗)ので、

禁煙外来へ行くお金もなく、無理やり止めました。

何年か前に禁煙にチャレンジした際に残っていたニコチンガムが5個くらい。

最初の2日間だけニコチンガムで乗り切りました。

「ここまで来たのに、禁煙を勿体無い!」と思いながら、「やった!これで金が浮く!」と思いながら、

「これで臭いと言われない!」と思いながら…早3週間。

"まだ"3週間でしょうが、もう大丈夫です。全く吸いたいと思わなくなりました。

もう一生吸いません!

肝臓は『肝心』です!

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】サイエンスショー・出張実験教室 九州サイエンスラボ

とても重要な事を『肝心』といいますね。

この『肝心』は「肝臓」と「心臓」から来ています。

臓器の中で、「肝臓」と「心臓」は命に関わる重要な臓器だからです。
(もちろん他の臓器もですが)



今回はその「肝臓」のお話。



肝臓は、「沈黙の臓器」と呼ばれています。

とても強い臓器で、唯一、切っても再生する臓器です。

反面、手遅れになるくらい悪くならないと、痛くも痒くもないのです。

ぎりぎりまで何も症状が現れないので「沈黙の臓器」なのです。

肝臓の状態は血液検査で分かりますから、定期的に血液検査を受けましょう。



【肝臓の機能】

■胆汁の生成
 脂肪を消化する際、油と消化液が混ざるよう乳化させ、消化の補助をする液を作っています。

■ブドウ糖の蓄積
 グリコーゲンという水に溶けない物質に変化させて貯蓄します。
 足りなくなったら、ブドウ糖に戻して、血中に流します。
 お腹が空いても活動ができるのは、この機能のお陰です。

■解毒
 毒物を無毒または弱毒に変えます。
 薬は生体にとって「毒」とみなされますので、肝臓での解毒対象になります。
 薬はそれを考慮した量が用量とされていますが、肝臓が悪くなっていると
 解毒作用が弱まりますので、薬が強く効きすぎ、副作用が現れることがあります。


などなど。。。

肝臓には実に500種類以上の機能があると言われています。

つまり、肝臓を悪くするという事は、「死」に直接繋がることなのです。



肝臓は非常に『肝心』『肝要』ですよ!


【当ブログ管理人から 学習アプリ「パトリ」のお知らせ】





【学習アプリの体験をしてみませんか?】
理科の先生の知恵袋を管理しております「第三理科室」です。
私にもこのブログを通じてオファーがあり、「パトリ」という学習アプリの問題解説制作のお手伝いをしております。近頃、理科チームのリーダーに任命されてしまいました^^;

普通の参考書や学習アプリの解説とは違い、その問題に関連するおもしろネタがたくさんです!
しかも、問題や解説が日々進化する珍しいソーシャル的な仕組みがあります。
無料体験ができますので、ぜひ一度楽しんでみてください♪

無料体験はこちらへ

【問題解説を一緒に作成してみませんか?】
リゾート学習アプリ「パトリ」では、解説作成に関わって頂けるボランティアの方を大募集中です!
ノルマは一切無く、主婦の方、学生の方も活躍中です!
作成にご協力頂ける方はこちらへ!

パトリさんの公式ブログでも、私の記事が出るようになりました!
このブログと記事が被るかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!
かず先生の理科室より
プロフィール

第三理科室

Author:第三理科室
遺伝子工学を専攻し、その後理科教師の道に。現在は理科の楽しさや大切さを、理科実験を通して伝える活動をしています。

カテゴリ
検索
カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR