スポンサードリンク


スポンサーサイト

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変わった鼻詰まり解消法。

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

まだまだ暑い日が続きますが、朝方は寒く、鼻風邪をひいてしまいました。

皆さんはお元気でお過ごしでしょうか?


そんなときふと、鼻詰まりの解消法を思い出したので書きます。

ズバリ、逆立ちです。

しばらく逆立ちすると、気持ちいいほどスッと鼻が通ります。

どこでもできる訳ではないのが難点ですね(笑)。



鼻風邪ごときでは病院に行かれない方も多いと思います。

また、耳鼻咽喉科ではなく内科に行かれる方は、飲み薬の処方だけでしょう。

使ったことのない方は薬局で売られている点鼻薬を一度お試しください。

これなら持ち歩いて、いつでも鼻を通せます。

スポンサーサイト

正しい応急処置。~けがと心肺蘇生~

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

台風12号により被害を受けた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

今年の日本は大きな自然災害に見舞われ、災害対策の在り方や救助方法、非常時のための準備など、多くのことに気づかされています。

このような災害や事故というものは、誰でも遭遇する可能性があります。

そこで今回は、正しい応急処置方法を書きたいと思います。

このブログを見に来て下さる方の中には教職員の方も多いようですので、大切な生徒さんをいざというときに守れるように知っておいてください。



[けがの正しい処置方法]

とにかくまず止血です。けがで命が危ういとすれば、出血多量のショック死ですから、第一の行動は止血です。

今の常識は、傷の圧迫止血です!動脈だったとしてもです。

昔は傷より少し上を縛ったりしていましたが、組織の壊死招き、予後が良くないとされています。

基本的に、傷の真上から強く圧迫するだけです。

少なくとも3分間は確認もせずにおさえ続けてください。

傷口を心臓より高い位置にすることも効果的です。



出血が止まったら、傷に入り込んだ泥・砂・ガラスなどの異物を水道水で洗い流します。

消毒はしないでください!現在の新常識です。(消毒するお医者さんも多いですが、民間療法的なところがあります)

消毒してもすぐに常在菌が出てきますので、すぐに元の環境に戻りますから、意味が無いどころか、

消毒液によって傷口の生きた組織を殺してしまい、治りが悪くなります。

動物を無菌状態にするのは無理な話です。

また、菌の状態を変化させてしまうと、通常増えないはずの菌が増えてしまうことがあります。




その後、傷を乾燥させてはいけません。

昔は、絆創膏を貼らずに乾燥したほうが良いという説がありましたが、間違いです。

滲出液(しんしゅつえき)、一般に汁などと呼ばれる透明な液体が傷から出ますが、

これが治癒に大変重要なものなのです。

ですから、ガーゼなどで吸い取ってしまってはいけませn。

また、乾燥させてかさぶたを作ると、かさぶたが邪魔をして皮膚の再生がうまくいきません。

湿潤うまくいけば傷は目立たなくなり、非常にきれいに治ります。



[心肺蘇生]
心臓マッサージ→人工呼吸の順に行うと思っている方は間違いです。

心配蘇生法のガイドラインは変化します。

日々の研究・検証・実例から、常に生存率が高い方法に移り変わっていくのです。



訓練を受けた方は、心臓マッサージと人工呼吸を行いますが、

訓練を受けていない一般市民の方は心臓マッサージのみを続ければ良いことになっています。

心臓マッサージでは肺も圧迫され、多少の空気の出入りが起こります。

人工呼吸を行った場合と行わなかった場合と比較すると、生存率は後者のほうが高いという結果が出てます。

近くにAEDがあれば準備をしますが、その間も圧迫は続けましょう。

心肺停止に気づいたら、1秒でも早く胸部圧迫。これだけです。

心停止が1分経つごとに、生存率が10%下がるといわれ、5分で助かる見込みが無くなります。

とにかく疲れますから、たくさんの人を呼びとめ、協力を仰いでください。


詳しい方法については、Wikipediaが詳しいようですので、そちらをご参照いただいたほうがいいかと思います。

カルシウム不足の恐怖。

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

なんだかんだと、いい加減なブログでこんな結果。(おとといですが、過去最高値でした)
ジャンルランキング8月24日

たくさんの皆様に訪れていただいて、ありがとうございます。

リピーターの方も多くいらっしゃるようで、大変嬉しいです。

ご意見やご感想、ご質問があればご遠慮なくコメントいただければ幸いです。



さて、そんな皆様の健康を祈って、カルシウムの話をしましょう。

カルシウムが大切だってことは、どなたでもご存知のこと。

特に女性は骨粗しょう症になりやすく、注意が必要です。



分かっていても、なかなかできないのが人間というもの。(私も含め・・・)

であれば、ちょっと皆さんに恐怖を与えましょう。



カルシウムは人間の体になぜ必要なのでしょうか?

骨?歯?

確かに。

でも、意外と知らない人が多いのですが、筋肉を動かすのにもカルシウムが必要なのです。



筋肉は、寝ていようが起きていようが常に動かしますよね?

カルシウム不足に陥ると筋肉が動かしにくい状態になります。

筋肉が収縮気味になり、肩こりや腰痛、痙攣などのの原因になります。



カルシウムが足りなったらどうするのが手っ取り早いですか?

そうです。骨にはたくさんカルシウムがあるではないですか!

そこから、カルシウムを少し拝借して、筋肉に使ってしまえば良いわけです。

良いわけって・・・、良くはありませんね!

骨がなくなっていく、つまり骨粗しょう症が進行するということです。



筋肉の活動をやめることはできませんよね。

カルシウムを摂らないと、どんどん骨が筋肉に持っていかれますよ!



この話は、理科のネタとしても生徒たちに話すことがあります。


【当ブログ管理人から 学習アプリ「パトリ」のお知らせ】





【学習アプリの体験をしてみませんか?】
理科の先生の知恵袋を管理しております「第三理科室」です。
私にもこのブログを通じてオファーがあり、「パトリ」という学習アプリの問題解説制作のお手伝いをしております。近頃、理科チームのリーダーに任命されてしまいました^^;

普通の参考書や学習アプリの解説とは違い、その問題に関連するおもしろネタがたくさんです!
しかも、問題や解説が日々進化する珍しいソーシャル的な仕組みがあります。
無料体験ができますので、ぜひ一度楽しんでみてください♪

無料体験はこちらへ

【問題解説を一緒に作成してみませんか?】
リゾート学習アプリ「パトリ」では、解説作成に関わって頂けるボランティアの方を大募集中です!
ノルマは一切無く、主婦の方、学生の方も活躍中です!
作成にご協力頂ける方はこちらへ!

パトリさんの公式ブログでも、私の記事が出るようになりました!
このブログと記事が被るかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!
かず先生の理科室より
プロフィール

第三理科室

Author:第三理科室
遺伝子工学を専攻し、その後理科教師の道に。現在は理科の楽しさや大切さを、理科実験を通して伝える活動をしています。

カテゴリ
検索
カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。