スポンサードリンク


スポンサーサイト

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

おかげさまで、本ブログも毎日たくさんの方にお越し頂けるブログへと成長いたしました。

昨年はテレビ出演、イベント出演の機会などが数多くありました。

2015年は活動の幅をさらに広げて行きたいと思っております。

本年もどうぞよろしくお願いします。



さて、去年も書いたでしょうか?覚えていませんが、今年もズバリ寝正月!
(去年はノロウイルスで寝正月)

年末最後の登園で、子どもが保育園からインフルエンザA型を持ち帰り、家族でたらいまわしに感染。

正月に3回も病院にいく羽目になりました^^;

皆様は大丈夫でしたか?

今、インフルエンザの薬はイナビルが主流になったのでしょうかね。

薬局では5人くらい一緒に、薬剤師さんの吸入指導を受けている妙な光景が。

私が受診したときは院内処方でしたが、見ず知らずの方と一緒に小部屋に入れられ、吸入させられました。

この時期は感染性胃腸炎も流行るので、ご注意を~!
スポンサーサイト

番組出演の裏話。

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

カスペ!ホントにすごい雑学にて、紙飛行機の実験で出演しました。
→実験内容はこちら

知ってはいたものの、テレビ番組の作り方というのは恐いですね。

いえ、今回の場合は悪い意味ではありません。

知り合いから、「紙」飛行機じゃないし、セコいじゃん!って突っ込まれましたwww

スチレン"ペーパー"だから、私も実験教室では言葉のあやとして「紙飛行機」といいますが、あの構成では飛ばし方がセコいって文句を思う人がいそう…と私も思いましたwww

そこで、出演の裏話をちょっと書いてみることに。



飛行機を4つの輪にくぐらせるパフォーマンスをしてほしいとのことで、東京へロケに。

到着してすぐ、スケジュール(番組のコーナーの構成が書かれたプリント)をもらいました。

ギネスに挑戦なんて書かれていません。

体育館に到着し、直径50cm→40cm→30cm→20cmの輪を連続でくぐらせるのをやった後、

ずっと飛ぶ紙飛行機(紙ではなくスチレンペーパーですし、あくまでも理論上"ずっと"なんですが)であることが分かるように、長まわしで飛ばせるだけ飛ばして欲しいと。

あとはちょっとしゃべって、作り方を撮影して。

アングルとかカメラとか色々変えて、撮影すること5時間!



で、放送された番組を見てみると、なんと私が紙飛行機のギネス記録に挑戦する話に変わっている!

いやいや、挑戦してませんしwww

なんと、後から付け足された構成なんですね!

面白いんですが、ふと本物の紙飛行機のギネス記録者である戸田拓夫さんに大変失礼な感じだと思いました。

申し訳ございませんm(_ _)m

飛行機の実験もレパートリーがいくつかあるので分かりますが、普通の紙で滞空時間を極限まで高めることは、本当にものすごい努力が必要だと思うんですよ。

明らかにギネスの紙飛行機の方がスゴイと思います!!

(あ、でも番組でやったやつも飛ばし方とか、飛行機の調整は結構難しいんですよ!

簡単そうにやっていましたが。番組を見て、セコいと思った人はやってみてくださいねww

輪が1つならまだしも、全部クリアして最後の20cmなんてなかなか通りませんってwww)


私のは、子ども達向けの裏技実験です。

手作りの飛行機がどこまで飛ぶかって、やっぱり子ども達にとって興味の対象だと思うんですね。

自らの手で、操縦できるって良いじゃないですか。

しかも、見えない空気の流れとか、飛行機(グライダー)が飛ぶ原理だとかを説明するのにも、とても良い教材なんです。

ギネスに対抗するなんて、なんと恐れ多いこと。。。



あ、番組スタッフの皆様に文句を言っているのではありません。

大変貴重な経験ができ、感謝感激しております。本当にありがとうございました。

とても面白くまとめて頂けて嬉しかったです。



ただ、番組を面白くするために、あの手この手を考えるのはすごいなぁと感じた次第です。

そういえば、ディレクターさんも、「紙」飛行機と言うかどうか悩まれていましたねぇ。

メディアの方も、端々の矛盾とかを気にしつつ、どこまで許容できるのかを十分に検討されているのだと感じました。

それでも、ありのままだけを伝えただけでは、テレビというのは面白くならないということですね。

特にバラエティは、やりすぎくらいが丁度良いんでしょう。

メディアには良い意味でも悪い意味でも脚色がありますが、

それは、番組に対して面白いものを求めすぎている私達視聴者にも責任がありますね。

見えない努力も垣間見ることができて、テレビの見方が随分と変わった出来事でした。

あなたも私もノーベル賞受賞者!?

本ブログに登場する理科実験器具や危険性の低い試薬、その他教材はこちらで買えます。
【特別協賛】出張おもしろ実験教室 K'sサイエンスラボ

残念ながら、日本国民がノーベル平和賞…というのは逃しました。

受賞していれば、あなたも私もノーベル賞受賞者になっていたのですね。

マララ・ユスフザイさんが、最年少17歳でノーベル平和賞を受賞されました。



いやはや、ノーベル賞の発表をこんなにワクワクして待ったのは初めてです。

先にノーベル物理学賞を3人の日本人(一人はアメリカ国籍)が青色発光LEDが発表されていましたからね。

一気に日本がノーベル賞をかっさらうのかと思いました。



受賞は出来ませんでしたが、ノミネートされただけでも大変誇らしいことです。

日本憲法9条の大切さを改めて考えさせられます。

今後も9条を守り続け、次回こそ受賞したいところですね。


【当ブログ管理人から 学習アプリ「パトリ」のお知らせ】





【学習アプリの体験をしてみませんか?】
理科の先生の知恵袋を管理しております「第三理科室」です。
私にもこのブログを通じてオファーがあり、「パトリ」という学習アプリの問題解説制作のお手伝いをしております。近頃、理科チームのリーダーに任命されてしまいました^^;

普通の参考書や学習アプリの解説とは違い、その問題に関連するおもしろネタがたくさんです!
しかも、問題や解説が日々進化する珍しいソーシャル的な仕組みがあります。
無料体験ができますので、ぜひ一度楽しんでみてください♪

無料体験はこちらへ

【問題解説を一緒に作成してみませんか?】
リゾート学習アプリ「パトリ」では、解説作成に関わって頂けるボランティアの方を大募集中です!
ノルマは一切無く、主婦の方、学生の方も活躍中です!
作成にご協力頂ける方はこちらへ!

パトリさんの公式ブログでも、私の記事が出るようになりました!
このブログと記事が被るかもしれませんが、ご興味ある方はぜひ!
かず先生の理科室より
プロフィール

第三理科室

Author:第三理科室
遺伝子工学を専攻し、その後理科教師の道に。現在は理科の楽しさや大切さを、理科実験を通して伝える活動をしています。

カテゴリ
検索
カスタム検索
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。